伊吹山

伊吹山1377mのパワースポット

2016/10/30 伊吹山1377mの紅葉、イヌワシが舞う、パワースポット

伊吹山はイヌワシ狙いのカメラマンで賑わっていた。
気温は8度、紅葉はどうかな。

日本百名山のひとつ伊吹山は滋賀県と岐阜県の県境に位置する標高1,377m(滋賀県最高峰)の自然豊かな山です。

深部感覚

マムシグサの実。
まっかっか。

深部感覚


お昼は贅沢な景色を望みながらランチ。
少し、寒い。。。

深部感覚

そうそう、偶然にも知り合いに遭遇。
年配の方だが、ご夫婦ともに元気そうでよかった。

深部感覚

山頂付近。
日差しが強い。

深部感覚

伊吹山頂。

古くから霊峰とされ、日本書紀においてはヤマトタケルが東征の帰途に伊吹山の神を倒そうとして返り討ちにあったとする神話が残されている。
伊吹山の神は「伊吹大明神」とも呼ばれ、古事記では「牛のような大きな白猪」、日本書紀では「大蛇」とされていた。

深部感覚


伊吹山は1377m。

深部感覚

琵琶湖の眺めがいい。
気分がいい♪

深部感覚

なんと、伊吹山はパワースポット。
伊勢神宮・熊野本宮大社(くまのほんぐうたいしゃ)・伊弉諾神宮(いざなぎじんぐう)・元伊勢 外宮豊受大神社(もといせ げぐうとゆけだいじんじゃ)・伊吹山を線で結ぶと、地図上に奇麗な『五芒星』が浮かび上がる。 近畿の主要神社を結ぶと『五芒星』が浮かぶ この五芒星は、中心に奈良の「平城京」があり、平城京を守る結界と言われている日本のレイラインと言われています。 さらに、伊吹山の東には「富士山」、西には「出雲大社」があり、この3点は一直線で繋がっています。 伊吹山は底知れぬパワーを感じさせてくれる「霊峰」なのです。
【伊吹山豆知識より】

深部感覚

たまには伊吹山もいい感じ。
久しぶりに娘と休日を過ごせてよかった。

 

2016/11/5 星空観望会・伊吹山パワースポットで満天の星(標高1,260m)

防寒具を車に積み込み伊吹山へ。
星空観望会へレッツゴー!

深部感覚

雲一つない晴天。
眩しい。

深部感覚

光に目が奪われてしまう。
前が見えない....。

深部感覚

標高1,260m。
寒くなってきた。

深部感覚

星空観望会は17時30分スタートです。

深部感覚


どでかい天体望遠鏡が次々とセッティングされていく。

深部感覚

そろそろ日が沈む。

深部感覚

星空観望会がスタートしました!

深部感覚

ムーン!

深部感覚

星空の写真がありませんでしたので伊吹山ドライブインさん撮影の写真をお借りしました。
1,000mから見上げる夜空は宝石箱ですね!

伊吹山ドライブウェイ
今夜伊吹山では秋の星空観望会が開催されました。多くのお客様に伊吹山からの最高の夜空を楽しんで頂けました!天の川をはじめ、アンドロメダ大銀河、アルビレオ、M13やM57、昴などなど。そしてスーパーサプライズに火球も!お客様、協力していただいた同好会の皆さん、ありがとうございました!

深部感覚

▲伊吹山ドライブイン様

日中の車の中はビニールハウス状態で半袖でも暑いくらいだったが、

日が沈むと一気に冷えた、寒くなった、すかさず防寒着で身を包む。
陽と陰のパワーの強烈なこと、私はその汽水域を楽しんだ。
しかし、このイベントのタイミングで火球が流れるとは!
参加者たちがどよめいた。
さすがはパワースポットだった。

 

 


 
トップページ セミナー プロフィール お問合せ